サイトメニュー

セロトニンがとても大切

女性

太陽光を浴びること

うつ病は精神的な病気ですが、実は時期によってなりやすい時があります。そのため、ストレスを感じやすい人はその時期に注意が必要です。うつ病を発症しやすくなる時期は梅雨と冬です。なぜ、その時期が発症しやすくなるのかといいますと、太陽光を浴びる時間が減ることにあります。太陽光は、ストレスを感じにくくしてくれるセロトニンを脳内に分泌させる効果があります。太陽の光を浴びるだけで脳内神経伝達物質の1種であるセロトニンが脳の働きを活性化させ、うつ病を予防させてくれます。しかし太陽光を浴びる時間帯が減り、その上ストレスを感じやすい体質や環境であるならば、うつ病にかかりやすくなるため注意が必要になるというわけです。現代では室内で過ごす人が増え、あまり外に出ないという人もたくさんいます。しかし太陽光を浴びることは、精神を安定させるためにはとても重要なことで意味があります。室内で過ごす時間が多い人ほど、買い物や散歩などして少しでも太陽光を浴びる時間を増やすことが大切です。太陽光を浴びなければセロトニンが減少し、脳の働きを弱めてしまいます。しかし、少しでも太陽光を浴びなければといいましても、仕事や学業の関係でなかなか外に出る時間を取ることができない場合もあります。仕事や学業など作業に取り組むばかりにストレスをため込んでしまい、発散できずにいることでさらにセロトニンが減少します。実はストレスは、セロトニンを少なくしてしまう力があり、そのためストレスを感じてばかりいるとうつ病になりやすくなるといわれています。うつ病はセロトニン不足から発症するとも伝えられており、普段の生活の中でも予防できる方法として脳内に分泌させることができるよう呼び掛けていることもあります。もし、太陽光を浴びる時間が少ない人は、太陽光と似た光を出すライトを使うとうつ病を予防させることができます。ブライトライトという照明で、実際にうつ病にかかった人の中には光療法として使われることもあります。それを室内で利用すれば、気持ちを落ち着かせることができるようになり、病気にかかりにくい精神にさせることができます。

男性と女性

ゆっくり体を休ませよう

もし自分や身近な人がうつ病を発症してしまったら、しっかり体を休めることが何より大切なことです。休むことで心と体の負担を軽くすることが出来るでしょう。また周りの人も怒ったり否定的なことなどは言ったりせず、全て受け入れてあげることが大切です。

詳しく見る

ナース

薬を軸に考え方も治せる

神経伝達物質を増やすため、精神科のうつ病治療では抗うつ剤による薬物療法が軸ですが、精神療法も魅力的な治療方法です。真面目で責任感が強い人は疲れても休息を取らないので、うつ病になりやすく、また、執着傾向にある人も発病しやすくなっています。

詳しく見る

カウンセリング

じっくり治療を受ける

うつ病になると、精神科などで治療を受けますが、症状に個人差があるように、うつ病の治療費に相場はありません。その代わり、経済的保障や制度を活用することができ、長期の治療でも安心できる内容です。

詳しく見る

ハート

周囲は様子をみながら

新型うつ病は近年増えており、従来型増して、怠けているのではないかと勘違いされやすいタイプです。周囲は、病気を理解しながらも、甘やかさない対応も必要になります。また、根本的治療のために、心理療法が取り入れられることも多いです。

詳しく見る

男の人

環境調整をする

うつ病にかからないようにするには、発症要因となっているストレスといかに上手くつきあっていくかにかかっています。また、実際に発病し、回復しても再発もしやすいため、ストレスのかからない環境に調整していくことが大切です。

詳しく見る

人気記事

男性と女性

ゆっくり体を休ませよう

もし自分や身近な人がうつ病を発症してしまったら、しっかり体を休めることが何より大切なことです。休むことで心と体の負担を軽くすることが出来るでしょう。また周りの人も怒ったり否定的なことなどは言ったりせず、全て受け入れてあげることが大切です。

詳しく見る

ナース

薬を軸に考え方も治せる

神経伝達物質を増やすため、精神科のうつ病治療では抗うつ剤による薬物療法が軸ですが、精神療法も魅力的な治療方法です。真面目で責任感が強い人は疲れても休息を取らないので、うつ病になりやすく、また、執着傾向にある人も発病しやすくなっています。

詳しく見る

カウンセリング

じっくり治療を受ける

うつ病になると、精神科などで治療を受けますが、症状に個人差があるように、うつ病の治療費に相場はありません。その代わり、経済的保障や制度を活用することができ、長期の治療でも安心できる内容です。

詳しく見る

Copyright© 2018 ストレスとうつ病の関係性【セロトニン不足から発症する】 All Rights Reserved.